TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンジケーキ

2016年 05月25日 20:38 (水)

どもども。
珍しくこんな時間に記事書いてますが、その理由は・・・。

深夜にドライヴ行きたいから!ですw
ほとんど車走ってないし、お店は人もまばらだし、私にとってはいいことずくめなのです。
本にCDにフィギュアに洋服に・・・。私の行動エリア内では深夜でもほぼすべて手に入るので困らないんです!

さあ、さっさとやりましょうか。
まず今日はプレコ水槽の水換えの・・・はずだったんですが、エーハイムのメンテを全然やってなかったので、こりゃマズイだろという結論に達しまして、水換えは中止(というか先週メンテするはずだったけど、それも中止)。

やっぱりフィルターのろ過能力低下は危険ですから。
で、登場するのが以前買っておいたこのエーハイム(以下EH)のスポンジ。
atk708909456 (15)

これはうちで使用している外部式フィルター EHクラシック2217用の物です。分厚いスポンジマットが2枚入っていて、お値段もけっこうします・・・。EHは基本的にお値段高めですが、キスゴム以外は非常に長く使えるので目を瞑ってます。
atk708909456 (16)

ダラダラやっていると時間だけが虚しく過ぎてゆくので、さっさとやってしまうことに。
まず、水換えは出来ずとも、プレフィルターの掃除は必須。
atk708909456 (17)

中の汚れた画像なんて載せても気分悪くなるだけなので、洗浄後の写真。
こいつが優秀。
単にストレーナーでゴミやフンを吸い込でいる状態よりもフィルターメンテのスパンはけっこう伸ばせるんで、少々場所は取っても使うメリットは充分です。
atk708909456 (18)

フィルター内部の画像もありませんw
じゃあ、メンテ記事じゃないじゃん?!と突っ込まれそうですが、まぁいいじゃないですか。汚いろ材なんて見たってしょうがないじゃないの。
ちなみにモーターヘッドの赤い輪っかはOリングです。使用開始からけっこうな年数が経ちますが、劣化の気配はありません。
予備のリングも買ってあるんですが、出番はまだまだ先になりそうです。
atk708909456 (19)

どうしても見たいんなら見るがいい!
この黒い物体が何を隠そう、あの上にあった青いスポンジマットなんだぜ。
使用開始からずっと使い続けて、ついに交換です。
atk708909456 (20)

あとはろ材洗ってホース綺麗にして、水槽にセットして、減った水を足しておしマイケルなんだが、それだけではもう終わってしまうので、もうひとネタ用意しました。

場所は変わって、みすぼらしいガレージの金魚水槽。
金魚はフィルターの能力云々ではなく、ガンガン水換えして当たり前なので、水作エイトを通常の状態で使うことに意味を見出せなくなったのね。だから、前のロカボーイの時と同じにしようと思うの。
こんなデレデレのろ材、洗ったって綺麗にならないしね・・・。
atk708909456 (21)

そうと決まればさっさと実行。
以前のリングろ材の残りを引っ張り出して、ザラザラっとフィルターケースの中に。
atk708909456 (22)

これでおしまい。終了。完結。
あとは水換えの時に取り出して、汚れた中身をザバザバ洗って、元に戻せばいいのね。専用ろ材に水流ぶつけるよりもずっと早く終わるってもんです。
atk708909456 (23)

終わっちゃったヨ・・・。
じゃあ、もうひとついきましょうか?!
最近購入した物。水作 ニューフラワーDX。以前も使ったことありましたが、再度購入。
こいつは水作エイトと何が違うのか・・・・。ぶっちゃけ、全然違います!
atk708909456 (1)

中身ですが、これだけです。
本体と、ノズル(エアの吐出口ね)だけの至ってシンプルな内容。
atk708909456 (2)

裏側。
左に溝がありますよね?この溝にエアチューブを通して、中央にあるジョイントに繋げてエアを出す仕様。
ね?エイトとは違うでしょ?
atk708909456 (4)

メンテのやり方もだいぶ違います。
まず、この取ってをつまみます。
atk708909456 (5)

で、本体のカバー横にあるツメ。こいつを軽く押し上げます。力を入れすぎると破損するおそれがあるので注意だす。
atk708909456 (6)

後はさっきの取っ手を引っ張れば、パカッと外れます。
慣れれば簡単ですが、最初はイラッとするかも?
atk708909456 (7)

分離させた状態。
ろ材の方はこのまま飼育水でじゃぶじゃぶ洗えばOK牧場。
ただ、エイトのろ材とは違って、ニューフラワー専用のろ材が必要なので間違ってエイト用買わないように。
大きさがあるぶん、ろ材もそれなりの値段ですが、ニューフラワーとそう違わないサイズである水作エイト コアLの交換ろ材よりは安いです。
ちなみに、水作エイト コアLの本体はこれより100円高いですw
atk708909456 (8)

で、上の写真でもわかるとおりこのニューフラワー。砂利のエリアがろ材の上にあるんですね。
砂利を洗いたい時は・・・先ほどのツメを軽く押し広げた状態で、グレーの本体ではなく、カバーを下に向けて押し下げます。
atk708909456 (9)

すると、このとおり。砂利のエリアが露出します。
atk708909456 (11)

というか、砂利がそのまま入ってるだけなので、横にするとこぼれます。まぁ、砂利の丸洗いを前提としてるので当たり前と言えば当たり前なんですが・・・。
atk708909456 (10)

中にはこの砂利が上の方に入ってしまうとイラッとする人もいるかもねw
何を隠そう私も最初はそうでしたが、今は多分大丈夫です。というかめんどくさいのでそのままにしそうですw
atk708909456 (12)

そんなわけで、フィルターネタ3連発でした!
って、そうそう。ひとつ忘れてましたが、ノズルはカバーの取り付け口の形に合うように乗せて、軽く回すようにすればOK。外す時も同じですから!
atk708909456 (14)

以上でおわりますw

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年05月28日 21:49

こんばんはー 掃除お疲れ様です( ´Д`)b

私の場合、外部は数か月おきにろ材を飼育水でザックリ洗ってその時スポンジも洗って使いまわしてます
後はスポンジフィルターで乗り切る…
上部フィルターはウールだけ交換してろ材は放置してます、こちらは問題が起こるまでは洗わないつもりです(; ゚Д゚)

投げ込みは水槽内に存在感が有るのがネックですね
水漏れは有り得ないし、複数同時に1個のエアポンプで作動できるし、エアレーションも出来るので便利なのですが…
目立たない+挟まれない投げ込みって誰か発明してくれないでしょうか…
底面濾過だとナマズに向かないですし…(;´・ω・`)

No title

2016年06月06日 20:20

シープネスさん、毎度お返事遅れて申し訳ないです;

シープネス家は魚の数もそれほど過密ではないので、その程度でも全然大丈夫って感じでしょうか?くれぐれもうちのマネはしないように!
メンテの方法って、どの方でもあまり違いはなさそうですね。

上部式は、本当は定期的にやった方が絶対いいのでしょうけど、なぜか触るのをためらいます。だって、外部式と違っていじりすぎると崩れそうなんですもの。やはり心配ですよね・・・。

投げ込みはかさ上げして、底面積を確保してらっしゃる方もいるようですよ?

目立たないかどうかわかりませんが、背面式のフィルターというのもあったように思います。使い勝手がいいかどうかはわかりませんがw

どちらにせよ、ナマズ=底面命なので、やはり投げ込みの多用は避けたいですよね。上部式+外部という組み合わせが最強かしら?