TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

色々ヤバイ

2016年 06月08日 01:33 (水)

いきなり成人コミックスがでーんと登場するなんて、私らしいでしょう?w
ttt6yui1716.jpg

意表をつく出だしにページを閉じないように!

本題ですが、最近また増え出したCDなんぞを少々。

バッド・レリジョン「トゥルー・ノース」(2013年)

パンク界の超大御所バンド、バッド・レリジョン。
メンバーの年齢は50歳かそのくらいじゃなかろうか?
実は、聴いたことがなかったんで今回初めて手にした。
パンク最大の欠点は、アルバムを出すたびに失速していくこと。
何ていうのか、このテの音楽はテンションというか、その時の勢いありきみたいなところがあるので、どうしてもそうなってしまうんだろうなぁ・・・。
そして、パンクの特徴として1曲1曲が大変短い。この中で最短の曲はおよそ1分。一番長い曲でも3分に届かない。
16曲も入ってるが、トータルタイムは30分もない。潔いといえば潔いが、長めの曲が好きな私にはやや不満が残るか。
それでも、突き抜けたパンクサウンドは爽快ではある。
atn608984567 (4)

ガンマ・レイ「マジェスティック」(2005年)

バンド創設者は、世界で初めてヘヴィ・メタルを創った伝説のバンド、ハロウィンの元メンバー カイ・ハンセン。
しばらく聴いてなかったが、相変わらずのメタル・サウンドは健在で安心した。
ただ、こんなに歌ヘタだったっけ??w と思ってしまった。他にも色々聴いてきたからな~。私の好みも変化したのかも。
atn608984567 (3)

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ「ステイディアム・アーケイディアム」(2006年)

2枚組で全28曲!
ロクに聴かずに友人に貸したまま行方不明だったんで再購入。
こちらもキャリアの長いバンド。
ドラムのチャド・スミスはB'zのアルバム「MAGIC」でもドラムで参加したことあり。
ただ、もっとゴリゴリのロックとかなかったっけ?と拍子抜け。
なんつーか、2枚通して聴く気力が湧かない。
やはり「ダニー・カリフォルニア」が飛び抜けていい曲なので、他が色褪せてしまってるというか、霞んでしまってるというか・・・。
「ダニー・カリフォルニア」という曲名は知らなくとも、映画「デスノート」の主題歌といえばピンと来る人も多いんじゃないだろうか?
ただ、思いっきりカリフォルニアなのに、なんで日本映画の主題歌になったんだろ?w
atn700098970 (3)

ドリームテイル「ビヨンド・リアリティー」(2002年)

メロディーは悪くない。サウンドも重厚。そして、メタルらしいメタル。
疾走感溢れる曲が多いのも◎。
ただ、惜しいのはボーカルが弱いこと。ハイトーンボイスならほぼ100点だったんだが、実に惜しい。
atn700098970 (2)

↑までが洋楽。ここから邦楽部門。ある意味私らしいですw

藍井エイル「AUBE」(2014年)
atn700098970 (1)

そして3rdアルバム「DA'ZUR」←(ダジュールと読む)
atn608984567 (5)

「Fate/Zero」のED「MEMORIA」でデビューした彼女の2ndアルバム。
実は「DA'ZUR」の方を先に買って聴いていた。けっこういい感じだったので「AUBE」も購入したという流れです。
最近ではアニソンだけでなく、他番組のタイアップなんかもある彼女。次第に大きな存在になりつつあるか。

ボーイッシュな子が黒っぽい服を着てロックな曲を歌うという、まぁひと昔前にあったような印象なのだが、今の時代では逆に新鮮だろうか?

曲はどうなんだろうかと思ったが、なかなかどうして歌唱力は素晴らしかったです。
ハードロックからゴシックメタル、パンクチューン、バラードと、実にさらっと歌いこなしてます。人気が出たのも頷けますが、人によってはありきたりな印象を受けるかも知れない。
あ、もちろん私は気に入りましたヨ。ドライヴで聴くこと必至ですw

クールな印象があった彼女ですが、ブックレットでちょっと印象が変わりましたw
<atn608984567 (8)

atn608984567 (9)

で、当然これだけで済むはずなく、ボカロアルバムです・・・が、いつもとひと味違う。

デッドボールP loves初音ミク 「股関節脱臼」

ジャケットがヤバイw
つーか、CDコーナーにあっていい絵ではないw
買おうかどうしようか、今まで私が手にしたボカロアルバム史上、最も迷った1枚。
atn700098970 (4)

なんなんだとケースを開いてみると、縞々ビキニのミクさんがいつもの服になってる・・・;
ミクさんのコスは一種のフェティシズムですね。
ちなみに一緒にいる子はデPたんというらしいw
atn700098970 (5)
ふ・・・袋とじw 週刊誌かよと突っ込まずにいはいられませんw 言っておくが、中は見てないからね!
atn700098970 (6)

収録曲も非常にヤバイです。
曲の出来不出来の問題ではなく、ミクさんにこんな曲を歌わせるとは・・・w やりますね!
聴いていて、思わず「バカヤロー」と独り言が出ましたw
とんでもない問題作である。
atn700098970 (7)

銀はがしw
atn700098970 (8)

ジャケット裏はとんでもないことに・・・w
白いものは、色々想像してしまいます;
atn700098970.jpg

ちなみに、この絵師は大変有名な方だそうだ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年06月11日 17:40

とりあえず…
>デッドボールP
これ、視聴者ボールを当ててくるような曲を作るからこんな名前なんですね…まさしくデッドボール(´・ω・`)
どの曲も勢いだけじゃなくて単純に才能が凄い…
一重違うと天才というか、天才は一重違うといいますか…( ´Д`)

メタルは私にはサッパリなので話の内容がもはや異世界の話みたいになってますが
曲が短い=短い時間で伝えたいことを全部突っ込めるってのも才能ですね
単純に長い曲では勢いが持たないのもあると思いますが
・・・世の中、色んな才能が有る物です( ´Д`)

No title

2016年06月12日 16:36

シープネスさん、こんにちはー

こういう方は、他にも様々な才能を持っているんでしょうね。
なんだか羨ましく思います・・・。

曲の方は、歌詞はともかく(笑)、メロディーは素晴らしい曲がいくつもあり、そこにあえてあのような歌を乗せるというのはタダ者じゃあありませんねw

メタルは、まぁ・・・縁がない人にはとことんない世界ですw
初めて聴いた時は本当に衝撃的でしたね。

メタルは長い曲が多いのに対してパンクは短い。
メタルは曲の美しさも魅力のひとつなので、それは当たり前ですが、パンクはおっしゃるとおり、一番伝えたいことだけを伝えるという点で、余計なものを排しているのでしょう。
まぁ、単にラクだからそうしてるって人もいるのでしょうがw

No title

2016年06月12日 21:05

藍井エイル、一度生で見ましたが美人さんでしたね。
まぁ、この人美人ですがいろいろやらかしてるので。メン○ラ……

アニソン歌手も声優さんに仕事奪われて厳しい時代です。
この人もタイアップの無い曲の売上枚数みて愕然としました。

No title

2016年06月14日 15:00

こんにちは!

袋とじとか銀はがしとか…なぜ開けないっ!?
私なら真っ先に開けます…( ゚д゚)ハッ!大事に取っとく派ですか!
なるほど。上下の隙間とか、裏側から透かして見れますもんね、うんうん。

No title

2016年06月19日 13:23

YM<Nさん、お久し振りです!

なんと、生で見たことおありなんですかー!
う、うらやましいです!

彼女の過去云々はよく噂を聞きますね。言われてみればそんな雰囲気が漂ってる気がします・・・。
この業界、いろいろ苦しいでしょうが、ぜひとも長く活躍してもらいたいですよね~。

一般の歌手でさえ、タイアップなしの状態でヒットというのは、よほどの大物でもない限り、今の時代厳しいですからね。アニソン歌手ではなおさらじゃないでしょうか。

No title

2016年06月19日 13:25

ゆぱさん、最近すれ違い気味で寂しいですw

袋閉じとっとく派とか言わないでくださいよw

誰が考えたんだか知りませんが、ありがたみがあるような、ないような?
週刊誌の袋とじを必死こいて覗き込んでるジーさんとかいますが、ぶっちゃけドン引きですw