TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

タンクデータ・改

2016年 08月17日 19:23 (水)

気がついたら、ずいぶん更新してないタンクデータ。
色々様変わりしてるのでやっておいた方がいいかな?

<第一水槽>
サイズ:90×45×45
水温:28℃
照明:36W 普段は18Wしか使わない。
フィルター:グランデ900(ポーラスリング、サブストラットプロetc)
メンテ:二、三ヶ月に一度。(余裕のない時は半年に一度)
水換え:基本的に二週間に一度、半分ほど。できない時は三週間に一度。底床のクリーニング必須。

生体:
カラープロキロダス
レッドフックメティニス×3
スポッテッドメティニス
ストライプトーキングキャット
シノドンティス・オルナティピンニス
シノドンティス・ショウテデニー
シノドンティス・デコルス

その他:
本来、第一水槽はプレコ水槽のハズだったんですが、一番大きい水槽がメイン水槽じゃないのはオカシイんじゃないのか?と思うようになり、いつの間にやら第一水槽=90cm水槽となりました(笑)。
このところ導入する魚が失敗続きで鬼門化しつつあるが、失敗の原因は水質云々ではなく、同居魚との圧倒的な体格差と、上層魚の派手な動きによるストレスが原因なんじゃないかと思われる。
他の水槽に未来の混泳候補がいるが、ある程度成長してからでないと、同居は厳しいか?
avh6666666666666 (2)


<第二水槽>
サイズ:60×30×40
水温:28℃
照明:LED
フィルター1:エーハイム2217 NEW+プレフィルター(エーハイムメック+サブストラットプロ)
フィルター2:コトブキ パワーボックス SV-5500(リング系ろ材、ボール系ろ材、カキガラ)
メンテ:基本的に一ヶ月に一度、できない時は二ヶ月に一度、各フィルター交互に。
水換え:基本的に週に一度、半分ほど。できない時はゴミ取り+プレフィルターの掃除+足し水のみの時あり。

生体:
レモンテトラ×5
ロージーテトラ×5
ロイヤルプレコ
ファンシースポットペコルティア
メガクラウンペコルティア
ブロードバンドタイガー
インペリアルタイガー
ベネズエラ・マダラタイガー
クイーンアラベスクタイガー
ブルーフィンプレコ
ゴールデンブルーフィンプレコ
アカプレコ
オレンジフィンレオパードトリム
ホワイトトリム

その他:
かつての黄金期を取り戻すため、昨年末から再度プレコ導入中。とはいえ、所詮は60cm。入れられるプレコには限りがある。あと一匹が限度かな(今でも充分多いだろうという話も一部であるようだ;)。
我が家の水槽の中で、一番シビアに管理してはいるが、最近はメンテできないことも増えてきたのが心配。ダブルフィルターのおかげで何とか維持できている。しかし、パワーボックスにガタがきつつあるので、もう一基2217を追加したいところだ。
プレコ達も、導入時の小競り合い程度で、その後は大きなトラブルもなく、今のところは平穏である。
avh6666666666666 (1)


<第三水槽>

サイズ:60×30×36
水温:28℃
照明:18W
フィルター1:グランデ600+ウェット&ドライろ過槽(リング系、ボール系ろ材、ブラックスポンジ、ハードマットetc)
フィルター2:水作エイトコアS
メンテ:ほぼなし。半年に一度か、一年に一度のどちらか。(本当はやりたいんだが・・・触るのが不安;)
水換え:基本的に週に一度、半分ほど。どうしても無理な時は二週間に一度。

水草
ミクロソリウム
アヌビアス・ナナ
アヌビアス・バルテリー ストライプ

生体
アノマロクロミス・トーマシー
マウンテンスパイニーイール×2
スケルトンメティニス×2(成長後は90cm水槽へ移動予定)
スポッテッドトーキングキャット
ホワイトラインコンコルドキャット×2
バンジョーキャット
タティア・インターメディア
レモラキャット
アフリカンマウスフィンキャット(成長後は90cm水槽へ移動予定)
ポートホールキャット
フラッグテールポートホールキャット
アーマードキャット(成長後は90cm水槽へ移動予定)

その他:
リセット後に新メンバーを加えて再スタートを切った。
今のところ、クロヒゲはないが、茶ゴケは継続中。しかし、最近はガラス面やヒーターガードのコケを落とす機会は少し減った?
ミクロソリウムがそろそろダメっぽい(笑)。
スポッテッドトーキングやホワイトラインコンコルドキャットが死にかけてヤバかったが、奇跡の復活。
ヒゲが長い種類は今後厳禁となった(涙)。
avh6666666666666 (3)


<第四水槽>

サイズ:60×30×36
水温:室温
照明:レフランプ 但し、観賞時・撮影時のみ点灯。
フィルター1:水作エイトL
フィルター2:水作エイトM(リングろ材)
メンテ:水作エイトはほぼ毎回丸洗い。余裕のある時は水槽のガラス面を全部擦り洗い。
水換え:週に一度、60%~70%。

生体:

和金(餌金の生き残り)
錦鯉
コメット
朱文金×4
琉金×2

その他:
ベアタンクなので、水換えがラク。灯油用ポンプを使用。時間が大幅に短縮できる反面、注水では水温の変化がやや心配。最近では、あらかじめバケツに汲んだ水を同じ場所に置いておき、水温をできるだけ近づけてから注水するよにしている。
60cmらんちゅう水槽から、旧ゴールデン水槽に変更したのだが、できればひとつ記事を書きたかったw
avh6666666666666 (5)


<第五水槽>

サイズ:60×30×26
水温:28℃
照明:15W
フィルター:エーハイム2213(エーハイムメック、サブストラットプロ)
メンテ:三ヶ月~半年に一度。
水換え:二週間に一度、半分ほど。できない時は三週間に一度。

生体:
インドレッドテールキャット(ホラバグルス・ブラキソマ)

その他
旧エレファント水槽だったが、死亡したためコイツ単独の水槽に切り替えた。
上部式フィルターも撤去。まさにシンプル・イズ・ベスト。こちらも灯油用ポンプを使って排水するので、水換えの時間はさほどかからないので、金魚水槽ほどではないにせよ、そこそこラクである。
avh6666666666666 (6)


<プラケ>

サイズ:市販されているプラケの中では一番大きなサイズだろうか?
水温:室温
照明:なし
フィルター:水作エイトS 旧モデル
メンテ:水換え毎に水作エイトのろ材も洗う。
水換え:二週間~三週間に一度、全体の70%、多い時には80%。

その他:
水槽からプラケに変更してから管理が各段にラクになった。
殺風景すぎるが、砂利を入れると飲み込んでしまうのでNG(笑)。
avh6666666666666 (4)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年08月18日 17:38

こんにちは~

>いつの間にやら第一水槽=90cm水槽となりました
ウチの場合は、水槽設置順なので60→90→30Hになってます(´・ω・`)

それにしても…
第1水槽のリストと写真を見て改めて驚きました
こちらの水槽は7種  9匹
ウチの90は 8種 15匹
水槽の大きさは同じなのに、印象が全然違いますね・・・
ホワイトライントーキングキャットの尻尾がとってもキュートです!

実質6水槽ですか・・・うらやましいけど水換えは確かに大変そうですね
そしてみんなデッカイ(;゜д゜)

No title

2016年08月19日 22:25

うーん、カラプロの成長がイマイチ?
確かうちの子のほうが小さかったはず?
でも正直このくらいのサイズで止まってくれたほうが可愛げがあっていいのかもしれません。

プレコはあと1匹程度となるとインペリアルゼブラ?

No title

2016年08月20日 20:38

シープネスさん、こんばんはー

90cmの方は、今は単に候補育成中ということで、ここまで余裕があるだけで、そのうちきっと賑やかになると思いますよ。
シープネス家の水槽のようにまとめられればいいのですが、なかなか上手くいきませんねぇ・・・。

金魚&ゴールデン&ウパ水槽は、実質3本で1本分+αって感じなので、水換えする時間はほぼ水槽1本分の手間といったところでしょうか。
ストライプトーキングの存在感だるや、いつの間にか我が家No.1になってしまいました・・・w

No title

2016年08月20日 20:42

YMNさん、こんばんは!

YMN家と違って、大型魚飼育に特化した環境というわけではない上、餌に関しても、普通のいわゆる人工飼料を一週間に何度か与えているだけなので、この程度の成長なのかも知れません。
当初の思惑通りで、私の予想は当たりました。

本当に扱い易いサイズで、この水槽ではまさに理想的ですw

インペいいですね~。
ただ・・・やはり高い。他にもお金を使うべき趣味があったりするので、正直あの価格はキツイです。
ブラックドラゴンスタークラウンならインペ1匹分の価格で2匹は買えます;

プレコはあと1匹程度となるとインペリアルゼブラ?