TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

古代のマシン

2016年 08月19日 21:06 (金)

痛てぇじゃねーかコノヤロー。
いや、実は蚊に刺された箇所を掻こうとしたら、瘡蓋になりかかった傷も一緒に引っ掻いてしまって・・・。
ごらんのとおり流血ですw
水換えの時、ちょっとヒリヒリするんだよね~。
avh555512345 (5)

少々ショッキングな内容であっても、閲覧注意なんて表示をしない男、それがSPEED★KINGなのです!
でわ、本題へいきましょうか。

ポートホールキャット。
こうして時々よく見える場所でボケっとしていたりするので、写真は撮りやすい方である。
しかし、フラッグテールに比べると臆病な面が目立つ。
そして、暴れるわけでもないのに、ぜかよくケガをするヤツであるw
avh555512345 (1)

フラッグテールポートホール。
最初は、ポートホールは単にフラッグテールの尾びれの模様がなくなっただけのやつだろ?って思っていたのだが、なかなかどうして、比べてみると体型も体色も性格も、まるで違う。
コイツの方が堂々としてるかな?目が真っ白になってるのは、ガラス面に顔をくっつけながら右へ左へと泳ぐために、眼球に細かな傷がついて真っ白になってしまったのか。それとも単なる老化なのか??
コイツもけっこう長くいるからな~。後者の方が正解なのかな・・・?
avh555512345 (2)

で、上2匹の兄貴分的な存在であるアーマードキャット。
性格は全然違って、こっちはアクティヴかつ人にも馴れる。そのうち餌くれダンスも披露するようになるだろう。
今のところ何の問題もなく、元気でございます。餌食いも非常によろしいので、短期間に大きくなる可能性大。楽しみです。
avh555512345 (3)

マシン的な外見だが、決して私がプロポを駆使して動かしてるわけじゃないw
avh555512345 (4)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年08月21日 06:48

>少々ショッキングな内容であっても、閲覧注意なんて表示をしない
最初の写真見た瞬間に「あ、プレコにやられたな…」と思ったのは私だけでは無いはず(笑)

カリクティス科のナマズはいずれ飼ってみたい一匹ですが、どうにも白点病に掛かりやすいので躊躇してしまいます

ポートホールのお腹を土管に置くこのスタイルは、コリドラス達もよくやりますよね!
カリクティス科に伝わる体の安定方法なんでしょうか…かわいい( ´Д`)

No title

2016年08月27日 19:19

シープネスさん、こんばはー

あ、やっぱり思いました?w
ここまで流血するには、それなりに育ったロイヤルやトリムでなければ不可能な芸当ですが、小さなトリムでもかじられるとそこそこ痛いことを今日知りました!!;

アーマードの系統は、ピクタスよりは白点率が低いんじゃないかと思うんですが・・・。
入荷時に白点は論外ですが、一応一週間ほどトリートメントしとけば、ほぼ無問題だと思いますよ!
ぜひ、シープネス家に1匹!

>カリクティス科に伝わる体の安定方法
このスタイルはこれからカリクティス・スタイル、カリスタとでも呼びましょうか?w