TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

ワンパターン

2016年 08月20日 21:32 (土)

90cmといえば、コイツを登場させるしかない!

我が家の看板、シノドンティス・オルナティピンニス。
デコルスもしっかり写ってるけどね;

ワンパターンと言われようと、いいものはいいのだ。
ラモーンズだって、デビューから解散までずっと同じスタイルを貫いたんだぜ?
avj777777777 (1)

上にもちょっと写ってるけど、デコルスはこりゃアカン。
完全に成長止まってら。
ケンカで損傷したヒゲも尾びれも完全には再生しないし、これはずっとこのままデカくならないんじゃなかね。
ドットはだいぶはっきりしたんだが、いよいよここで終点かも知れない。
予想はしていたけど、ちょっと残念かな。
avj777777777 (3)

ショウテデニー。
こちらも現在は成長が止まってるっぽい。
しかし、私の予想を遥かに上回る成長を見せたのには驚いた。
個人的にコイツって、サカサナマズくらいにしかならないと思ってたもので;
avj777777777 (2)

シノドンも多種多様。
こうして見比べても、それぞれ全然違う。
コレクターがいるのも頷けるというものです。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年08月21日 07:02

私の場合、ナマズは全般的に好きなのですが
何故か、シノドンティスとタティアは可愛いと思うのに飼ってみたい欲が湧かないのです、我ながら不思議です…

見るのは好きなのですが、飼うのは性格的に合わないのかも?
…ちなみにプレコ飼いたい病は理性で抑え込んでます
これ以上水槽増えると以前の悲劇を繰り返しそうなので(;´・ω・`)

No title

2016年08月23日 23:26

ポリプのオルナティピンニスは「綺麗な羽飾り」
SHのオルナティピンニスは「華麗なヒレ」
じゃあ、シノドンのオルナティピンニスは?

No title

2016年08月27日 19:24

シープネスさん、どもどもです!

>見るのは好きなのですが、飼うのは性格的に合わないのかも?
ははぁ、なるほど~。確かにそういうことありますね!
私めはノーマルのロリカリア以外の繊細な種類はちょっと飼育欲が湧きませんw たぶん、難しいという先入観があるからだと・・・。それと同じなんでしょうか。
シープネスさんの場合、既にピクタスに絞っているから、それに害をなす可能性のある魚は避けているって感じでしょうか? シノドンではトラブルありましたもんね~!

タティアは私も苦手意識がありましたが、入れたら入れたで何のことなく飼育できてるので、案外敷居は低いものなんでしょうね。

えー、一緒にプレコ飼育やりましょうよ~。
最近、そういう仲間もすっかり減ってしまって寂しいです!

No title

2016年08月27日 19:26

YMNさん、こんばんはー

うーん、SH&POにはしっくりきますが・・・コイツの場合、体色は華麗ですが、ヒレに関しては・・・似たようなのいっぱいいますしねw
誰が名付けたんだか、説明を求めたいところでありますw