TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

B.S.C.

2016年 09月18日 02:07 (日)

色んな成分が枯渇しつつあるSPEED★KINGですが、今週特に必要だったのは、音楽成分。
つーわけで、中古CD探しの旅に行って参りました。

今まで立ち寄ったことのないBOOK OFFを2軒ほどはしご。
はしご酒ならぬはしごCDなんて、やってるの私ぐらいだろうな~;
ひと昔前は本当にゴミみたいなCDばかり置いてあったもんですが、今はずいぶん良くなりました。
わりとマイナーな作品も置いてあったりするので侮れなかったり・・・。まぁ、本の方は相変わらずですがw

では、いきましょうか。

SINERGY「BEWARE THE HEAVENS」(1999年)

今回は、珍しく洋楽はこれ1枚。
女性ボーカル、キンバリー・ゴス率いるSINERGY(シナジー)のデビューアルバム。
いちいち説明が面倒なのでしませんが、有名メタル・バンドのメンバーが揃った、けっこうすごいバンド。
当時はラナ・レーンなどを好んでいた時期たったため、彼らには注目しておらず、長い年月を経てよくやく耳にするに至りました。
avx697879684 (1)


SADS「BABYLON」

黒夢解散後、間を置かず清春が結成したバンド。
ぶっちゃけて言うと、「Sandy」と「忘却の空」が聴きたかっただけというw
ベストがあればよかったんだけど、そういうものに限ってなかったりする。
黒夢と比べること自体が間違ってるが、できれば「BAD SPEED PLAY」のような、もっとアグレッシヴでスピーディーなパンクロックが聴きたかったかな。
しかし、「忘却の空」は今聴いてもいい曲だな~。
avx697879684 (4)


SHAKALABBIT'S 「MASHROOMCAT RECORD」

発売当時、結成10周年。つまり、ベスト盤である。(近年結成15周年を迎えてまたベストが出ていたようだが)
彼らの作品はインディーズアルバム「EXPROLING OF THE SPACE」が初だった。
ジュディマリみたいなバンドなのかな~なんて思っていたら全然違ってて、しっかりパンク&メロコアでした。
しかもストレートなビート一辺倒ではなく、コンパクトな曲の中にもしっかりと緩急がつけられていて、聴いていてちっとも疲れや退屈を感じなかったものである。
その後、メジャーデビューを果たしたのだが・・・
メジャーに行くということは、インディーズと違って自由に曲を作れなくなるのだろうか。初期の頃の全編英語詞は消え、普通になってしまって少しガッカリした記憶がある。といっても、決してサウンドが悪くなってしまったわけではないということは付け加えておく。
avx697879684 (7)


SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER「IT'S BRAND NEW」(1997年)

まず、名前が長い(笑)。
シーガル・スクリーミング・キス・ハー・キス・ハー 略してSSKHKH。なんか略しても長い(笑)。
普通は覚えられないんだが、私は逆にこの長いバンド名がかえって印象に残り、ずっと覚えていた。というか、バンド名ばかり覚えていて、曲なんて全然知らなかったです;
この当時は女2人に男1人という、やや珍しい編成のバンドだった。
1990年代前半に結成され、2000年代前半に解散したが、2014年に新体制で復活したそうだ。
ストレートなロックサウンドから、サイケデリックな雰囲気のナンバーまで、割と幅広いので、一言で説明するのはかなり難しい(苦笑)。CIBO MATTOあたりが好きな人ならハマれるかも。
avx697879684 (5)


マキシマム・ザ・ホルモン「予襲復讐」(2013年)

初めて聴いたのはホント最近だけど、もっと早くから聴いとけばよかったと後悔しました。
海外のバンドと比べても何ら遜色ないサウンド。
とにかくエネルギッシュ。瞬発力ハンパないです。デスボイスもカッコイイし、ドラムのナヲさんのボーカルパートもキュートです。
今回は「F」「爪爪爪」が聴きたかったので購入しました。
「便所サンダルダンス」「ビューティー殺シアム」「メス豚のケツにビンタ」とか、タイトルが独特です(笑)。
avx697879684 (8)

学業的なタイトルから、デザインは教科書・参考書の装丁になっているのが面白い。
avx697879684 (9)

中身はマンガや各曲の解説と歌詞カードになってます。栞が付いているのも芸が細かい。
avx697879684 (10)


Aldious「Determintion」(2011年)

バンド名はアルディアスと読む。
全員キャバ嬢みたいな雰囲気だが、サウンドは本格的なヘヴィ・メタル。女性が演奏してるのが信じられないほどパワフル。
ボーカルも音域の幅が比較的広く、色んなタイプの曲を歌いこなせそう。
高速ギターリフ&ギターソロも申し分ない。これでセカンドアルバムだというのだから驚きである。
しかし、まだセカンド。これからまだまだ成長するバンドなんじゃなかろうか・・・と、思いきや、ボーカルはすでに交代してますね。なぜ、ヘヴィ・メタルバンドは国内外を問わず、メンバーチェンジが多いのだろうか?
avx697879684 (2)


164 feat.GUMI「THEORY」(2012年)

やはりボカロアルバムも聴かないわけにはいきません。
今回もGUMIです。ミクさんじゃありません。ミクさんのCDは持っている作品や、曲のダブリがあるコンピレーション盤しかなかったので仕方ありません。
ジャケットからしておわかりのとおり、ロックなアルバムのようです。
GUMIのボーカルって、ロックサウンドとよく合うと思います。いや、ミクさんの方が好きだけどね!
avx697879684 (6)


BLOOD STAIN CHILD「EPSILON」(2011年)

バンド名だけは知っていたものの、やはり聴く機会がなかったヘヴィ・メタルバンド。
活動は1999年からとキャリアも長く、中堅に位置するバンドである。日本のバンドだが、全米デビューも果たしている。
こちらも例に漏れず、メンバーチェンジが激しい。2016年現在、またメンバーが変わっているようだ。
タイトルは「イプシロン」と読む。ロケットみたいなタイトルだが、これはギリシャ語で「5」という意味だそうだ。
ヘヴィ・メタルにサイバートランスという相反する音楽を大胆に取り入れ、トランスの要素もメタルの要素も薄れず、どちらもちょうどいいバランスで成り立っている。
このアルバムではギリシャ人女性のSOPHIAがボーカルを取っている。重いサウンドにも負けず、透明感のある歌声を披露している。後で知ったが、本格的にバンドで歌うのはこの作品が初めてというから驚き。ただ、残念ながらこのアルバム1枚のみで脱退してしまった。が、本国に帰国後、今年自ら立ち上げたプロジェクトで復帰。こちらもぜひ聴いてみたい。
SOPHIA嬢、お美人さんです(笑)。
avx697879684 (3)

全体的に、ファンタジー色やSF色が濃い印象を受けます。その中でも個人的に一番気に入った曲がこちら。
もうこれ普通にロボットアニメのOPとかに使われても違和感ないカッコ良さ&美しさ。
BLOOD STAIN CHILD「STARGAZER」

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年09月18日 21:27

うむ、名前すら全然知らない…
やはり、私の知らない場所で
知らない人たちが
知らない歌を作って
それを私が知らない誰かが愛して
知らない場所で世界は回るのですね

そして最後の曲、魂が滾る熱さを感じます
サイバートランスとヘヴィメタルの違いを知らない私にも、この曲が素晴らしい事を魂で感じました
やはり世界はスバラシイ…( ゚Д゚)b

No title

2016年09月20日 11:22

清春、私も好きよ。黒夢もSADSも。
最近商標登録の件で話題に上ってたね。

「速い」に特化したアルバムあったよね・・・何だったっけ?
あれ、良かった。

No title

2016年09月22日 18:34

mochiさん、どもどもです。

税金滞納とか・・・。
一時代を築いたバンドだし、そんなにお金に困ってるはずないんですがね(笑)。

早いに特化したアルバム?
黒夢時代でしょうか?「CORKSCREW」あたり??

No title

2016年09月22日 18:48

シープネスさん、どもどもです。

BSCの良さに目覚めてしまいましたかw
まぁ、私もですが;
おそらく、サイバートランスもメタルも、どちらもそれほどわからないからこそ、聴いてよかったのかも知れません。
本当にこだわる人にとっては邪道ともいえるサウンドですしね。
自分で言うのも何ですが、私はけっこう好きな音楽の振り幅が広いので、もう全然OKですw

No title

2016年09月26日 12:57

SADSだった気がする。
『このアルバムのテーマは「速い」です』って言ってたような・・

No title

2016年09月28日 17:50

mochiさん、どもども!

わかりました。
「THE ROSE GOD GAVE ME」ですかね。
「BABYLON」の後に出たアルバム! 今度BOOK OFFで買ってきますw 出来れば帯付きがほしいんですが、ないCDも多いんで、見付けるのが難しいです。