TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

セイヤ ソイヤ

2016年 09月22日 17:17 (木)

あかん・・・。
いやね、たまたま立ち寄った店でBABYMETALの「KARATE」がかかってまして。
ど~~~~しても耳から離れず、BOOK OFFで買ってしまいました;

BABYMETAL「METAL RESISTANCE」(2016年)
YUIMETAL、SU-METAL、MOAMETALの三人からなる、メタル+アイドルユニット。
デビュー当時からジワジワと注目を集め始め、現在ではワールドツアー、国内外での各ロックフェスなどにも出演するまでに成長した彼女たち。
アイドルなのだが、彼女らの楽曲の演奏陣も実に素晴らしい。どこからどう聴いても180%ヘヴィ・メタル(笑)。
細かいコンセプトはあるようだが、私はあまりそのへんには興味はないし、実はこのアルバムを聴くまで存在しか知らず、彼女らの顔なんてまったく知らなかった。
さっそく調べてみると・・・・・・・・・・・・・・・・ちくしょう、かわいいじゃないか(笑)。
まぁ、それはともかく、アイドルのCDなんて購入したのはSPEEDの「Starting Over」以来だ。言っておくが私のHNの由来とSPEEDはまったく無関係なのであしからずw
axd598090000 (5)


ついでに、いくつか追加購入したCDもあるのでまとめて載せてしまうよ?

Missile Girl Scoot「Let's go to the Beach+Yanny」(2000年)
ついでに、探し始めて16年が経過(amazon使えばすぐだろ!なんて言わないように)してようやく手に入ったレア音源集。
発売されたのは2000年だが、メジャーデビューアルバム「FIESTA!よりも発売は後。インディーズ時代の楽曲+当時の未発表曲で構成されたレアトラック集。
サウンドは、いわゆるハードコア+ヒップホップなのだが、スカやパンク、メロコア系から、しっとりしたバラード、レゲエ風ナンバーありと、演奏の幅はかなり広い。
女性ツインボーカルという珍しい編成のバンドだが、2003年に解散。昨年再結成された。
キュートな歌声とドスの利いた迫力ある歌声との掛け合いは実に見事。歌詞は日本語詞もあるが、英語詞の方が圧倒的に多い。一聴しただけでは日本のバンドとは気付かないかも。
この当時、こういったアンダーグラウンド系のバンドやミュージシャンが次々に表舞台に登場したのだが、そのきっかけはDragon Ashのヒットだった。それにより、このようなバンドを人々が知るきっかけになった功績は大きい。が、同時に悲劇も生んだ。
それは、ヒップホップ/ラップが一般化しすぎてしまったこと。現在では、なんだかワケのわからない軟弱なラップを歌うグループばかりになってしまった。誰彼とは言わないが、言わなくても音楽シーンを見渡せば大体わかってくれる?と思うが。
axd598090000 (6)

ハードコア・スーパースター「カモン、テイク・オン・ミー」(2013年)
フィランド出身のロケンロールバンド。大好きなバンドなのだが、ギターのSilverが脱退してから聴くのをやめていた。最後に聴いたアルバムは2007年の「ドリーミン・イン・ア・キャスケット」。
あれから彼ら、どうなったのか心配だったが、しっかり活動していてひと安心である。
このアルバムでは、初期の頃のポップさも戻っているようだが、私は激しさを増してきた頃のアルバムも好きなので、これは再度受け入れることができるだろうか?
axd598090000 (4)

BABYMETAL 「KARATE」。
ヤバイなコレ。当分ヘビロテになりそうな予感w

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年09月23日 22:07

こんばんは…( ´Д`)

>なんだかワケのわからない軟弱なラップを歌うグループばかりになってしまった
むしろ今って、音楽業界自体が意味不明な事になっている気が…
何か48とかそういうのがランキングの大部分を絞めるようなったのは知っているのですが
そういうのって今はどうなっているんでしょうね…
いえ、もう今更改善されても紅白とか音楽番組とか見ませんけどね(;´・ω・`)

No title

2016年09月24日 20:39

シープネスさん、こんばんはー

近年の音楽業界は、AKB関連、ジャニーズ関連、EXILE関連がほとんどを占めてますね。
特にAKBのあの異常な売れ方は正直ちょっと理解に苦しみます。
一人で何枚買おうが自由ですが、CDは1枚あれば事足りるでしょ~普通。
今のヒットチャートが一番退屈だと思います。
私も音楽番組はほとんど観ませんね。昔から好きなアーティストが出た時くらいでしょうか。