TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

メタリズムXI

2017年 04月03日 18:27 (月)

だいぶ回数を重ねてきましたこのコーナー。
今回は、少し前にライヴ盤を軽く紹介したこのバンドの登場です。


ヴァン・ヘイレン「ベスト・オブ・ヴォリューム1」(1996年)

1972年、エドワード・ヴァン・ヘイレンとアレックス・ヴァン・ヘイレン兄弟を中心にアメリカにて結成されたハード・ロックバンド。
リリースする作品はどれも軒並み大ヒットを記録し、全世界でのアルバム・セールスは8,000万枚にのぼる。2007年にはロックの殿堂入りも果たした、ロックの歴史を語る上でも欠かせない非常に重要なバンドである。
日本盤タイトルは「グレイテスト・ヒッツ」。
このベストからだいぶ経った後、2枚組のベスト盤も発売されたのだが、個人的には代表曲が1枚に凝縮されているこちらの方が好きである。一度輸入盤を購入したのだが、ディスクが傷だらけになってしまったので、初めて日本盤を購入。
1978年のファースト・アルバム「ヴァン・ヘイレン」(日本盤タイトルは「炎の導火線」)から、1995年の「バランス」までの黄金期の間にリリースされたアルバムから選曲された(1982年のアルバム「ダイヴァー・ダウン」 はカヴァー・アルバムのため除外)楽曲に加え、1996年に公開された映画「ツイスター」のサントラ盤に収録されていた「ヒューマンズ・ビーイング」、当時の新曲2曲を加えた、文字通りのグレイテスト・ヒッツ。
初代ボーカリストのデイヴィッド・リー・ロス、二代目のサミー・ヘイガー。どちらの時代にも歴史に残る名曲を数多く残し、幅広い世代から絶大な人気を誇る。
説明は不要。テレビ番組内のBGMやドラマの主題歌やCMなどで流れる曲も多い。おそらく、曲を聴けば「知ってる!」となること請け合いである(笑)
adi666079234 (2)


「イラプション」(邦題:暗闇の爆撃)1978年


「ジャンプ」1984年


「ドリームス」1986年

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2017年04月05日 05:24

おぉ・・・確かに聞いた事ある!
というかこの曲もそうですが、意外と知らない所でロックは日常生活に潜んでいるのですね( ´Д`)

そしてやっぱりバンドマンらしく波乱の人生を歩んでますね・・・
弟がドラムの代金を新聞配達で払っている間に兄が勝手にドラム叩いて先に上達しちゃって楽器交換とかバンドマンらしくて自由過ぎる・・・(/ω\)

No title

2017年04月07日 02:26

シープネスさん、どもども!

やはりご存知でしたか!
有名な曲なんで、きっとそうじゃないかとw
ジャンプはキムタクのドラマ主題歌にもなりましたしね。

特にスポーツ番組内でのBGMにメタル系が多いと思います。なぜかは謎ですが・・・w

ドラムの逸話は有名ですよね。
でも、その楽器交換(自由さ)がなければ、ここまでのバンドにはならなかったと思いますよ。エディは世界的なギタリストですからね!
彼らもそれなりの歳ですし、今後はどうなるのか。
全部のアルバムを聴いたことはないので、これから手を出してみようかな~?