TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

青い部屋

2017年 05月09日 12:19 (火)

私、SPEED★KINGもGW最終日からバテてしまい(春バテってやつ?)、食欲不振が続いてます(つっても、普段の食事自体が不味いので余計にってのもありますが・・・)。
GW終盤から一気に気温が上がったかと思えば、昨日は突然涼しくなり、今日は再び暑い。
丈夫な金魚たちもさすがに調子を崩してしまいました・・・。
考えてみれば無理もない話です。人間だって調子崩すのですからね。

①レモン和金死亡。これは錦鯉の仕業か?
②青文の黒い方が水面に垂直に浮きっぱなし→翌日虫の息→死亡
③青文の白い方が若干肌荒れ→翌日動きおかしい→死亡
④朱文金の一番デカイのが調子悪い→動きおかしい→死亡
などなど。たった一日でガクッとイッてしまいました。

そ・し・て⑤!
こいつが一番深刻。ドジョウが肌荒れ酷い・・・。
aeg77777777 (1)

餌の時なんて真っ先に出てくるヤツなのにボケッとしてました。おや?と思って覗き込むとこの有様!
aeg77777777 (2)

白点とかコショウ病とか尾ぐされとかではないんだよな・・・。
aeg77777777 (4)

このサイズの個体、そうそう売ってないので、死なせるには忍びないです・・・。
とりあえずプラケに掬ってメチレンブルーを少々。
aeg77777777 (5)

あまり薬は使いたくないが、そんなこと言ってはいられない時ってあるものです。
aeg77777777 (6)

少し濃すぎたかな?
翌朝(つまり今日、木曜ね)見たらこの白いのが少し落ちてたけど・・・。
このまま回復してくれればいいんだけどなぁ、と思ったのがこれを書いてる日。
えーと、昨日だっけ??もう記憶が曖昧ミーMyです・・・。
aeg77777777 (7)

で、本日。いや、日付変わってるから昨日か・・・。
しかも記事の日付も違うという・・・。
まぁいいや! とにかく翌日!
ah88896996 (1)

効果覿面!! 肌荒れほぼ治りました。
スゲーな大将。濃度もけっこうなハズだったけどケロッとしてる。
ah88896996 (2)

しかし、一週間は様子を見るつもりなので水換えもしておきました。
もちろんメチレンブルーも加えて。
ah88896996 (3)

ドジョウは薬に弱いと言いますが、マドジョウに関しては通常の薬浴なら問題ないようです。
新しい発見ですな!
ah88896996 (5)

新しい水になり、動きが活発に。少し赤虫を入れたら食べていたのでこのままで大丈夫でしょう。
ah88896996 (6)
けっこう肝が冷えたな今回は・・・。

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2017年05月13日 12:42

これは私も聞いた話ですが、金魚は短期間で水温が上昇するのに弱いそうです(´・ω・`)

そういわれてみれば原産国の中国でも秋に急激に温度が下がる事は有っても、低温からいきなり高温になるような気象って無かったでしょうし、種族として急激な高温に対応できないのかもですね

というかここ最近の気温の乱高下は人間でも危険なくらいでしたし、仕方ないとも言えます・・・
金魚たちのご冥福をお祈りいたします

No title

2017年05月13日 13:13

確かに最近気温の変化が激しいですね
これだけ一気に落ちてしまうとショックですね・・・
ドジョウは持ちこたえてくれたようでなによりです!

No title

2017年05月13日 14:53

気温が徐々に上がってくるわけじゃないので
温度管理してる熱帯魚より金魚や日淡の方が
この時期病気になりやすいですよね
それにしてもドジョウは丈夫そうですが
あっけなくコロッといっちゃったり
病気になると完治が難しいと思うんですが
よく治しましたね!
私だったら同じ症状が出ても治す自信はありませんw

ウチのヨシノボリ水槽にもドジョウが入ってるんですけど
ヨッシーにはよく白点が出まして
都度アグテンやら塩やら入れるんですけど
ドジョウは意外とそういうのには無頓着みたいですねw

No title

2017年05月14日 02:31

シープネスさん、こんばんはー

>金魚は短期間で水温が上昇するのに弱いそうです(´・ω・`)
どうもそういうことらしいですね、これ。
今の時期というか、季節の変わり目にはこういうケースが多いらしいので、もう調子を崩すこと前提で病魚薬なり何なり用意しておいて対処という形にした方がよさそうです。
特にこの数年は変わり目が極端ですよね。特に私は昨年の夏は冷凍庫内での仕事が多かったので昨年の暑さをほぼ経験してなくて、余計堪えるのかもです。

もう金魚はある程度欠けるものという認識で行こうかと思ってます・・・;

No title

2017年05月14日 02:33

エイひれさん、こんばんはー

いやぁ~、これはもうしょうがないというかなんというか・・・。
早めに気付いたからこの程度で済んだのだという気持ちでいるしかなさそうです。
でも、ドジョウはけっこう焦りましたが、けっこうタフで助かりました。

No title

2017年05月14日 02:38

ねじねじさん、こんばんはー

ホント、いきなりですもんね。しかも翌日はまた寒いという・・・。
でも、こういったケースもある程度の慣れが必要なので、今回はいい勉強になりましたね。
これから活かせるかどうか話は別ですが;

>私だったら同じ症状が出ても治す自信はありませんw
マドジョウがデカくて体力もあり、特に丈夫だったからじゃないかと思いますね。
あとは金魚よりも異変に早く気付いて対処したのが良かったのでしょうか?

ヨシノボリ、白点出ますか・・・。
そりゃそうですよね、金魚でこれですもんね・・・。

薄めの薬浴とよく言いますが、規定量でも全然イケますね、ドジョウ!