TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

タンク・データ 改訂版

2017年 06月06日 15:25 (火)

タンクデータの改訂版。
いい意味でも悪い意味でものメンバーの増減、水槽移動など、ここ最近色々あったので再びここに記しておくことに。

①90cm水槽
サイズ:90×45×45
水温:28℃
照明:36W(基本的に18W1灯のみ点灯)
フィルター:グランデ900
ろ材:ポーラスリング、エーハイムメック、サブストラットプロ、カキガラetc
フィルターメンテ:2~3ヶ月に一度。余裕のない時は半年に一度、ろ材バスケット片方ずつ。
水換え:週に一度、30L~40Lほど。基本的に毎回底床クリーニング。

生体:
レッドフックメティニス ブラッシングメティニス×2 イエローピンクテールカラシン×3
ストライプトーキングキャット シノドンティス・オルナティピンニス
シノドンティス・ショウテデニー アーマードキャット ブロッチ・ホプロ
バンデッド・ホプロ アフリカンスポッテッドキャット アフリカンマウスフィンキャット

その他:
多少の小競り合いはあるものの、現在かなり安定している模様。
アーマードキャットたちも合流、特にトラブルなし。
イエローピンクテールカラシン、ブラッシングメティニス、アフリカンスポッテッドキャット、アフリカンマウスフィンキャットたちはまだまだ成長しそうな気配。
aez66609123 (4)


②60cm水槽H
サイズ:60×30×40
水温:28℃
照明:LED
フィルター1:エーハイム2217 NEW+プレフィルター ろ材:エーハイムメック+サブストラットプロ
フィルター2:コトブキ パワーボックス SV-5500 ろ材:リング系ろ材、ボール系ろ材、カキガラ
フィルターメンテ:基本的に一ヶ月~二ヶ月に一度、各フィルター交互に。
水換え:基本的に週に一度、半分ほど。できない時はゴミ取り+プレフィルターの掃除+足し水。

生体:
レモンテトラ×5 ロージーテトラ×4 ロイヤルプレコ メガクラウンペコルティア
ブロードバンドタイガー ベネズエラマダラタイガー インペリアルタイガー
クイーンアラベスクタイガー ファンシースポットペコルティア アカプレコ
ホワイトトリム オレンジフィンレオパードトリム

その他:
パワーボックスSV-5500をEH2217に変更予定。
大量死事件が起こりかけたが、何とか最小限の犠牲で済んだのは僥倖(ただし、精神的ダメージはデカイ)。以来、給餌後のフィルター停止時間が短めに。
ライバルがいなくなってしまった影響か、オレンジフィンレオパードトリムがずいぶん大人しくなった。少し動きがほしいところ。
メガクラウンペコルティアがもうすぐ10年になる。
aez66609123 (1)


③60cm水槽

サイズ:60×30×36
水温:28℃
照明:18W
フィルター1:グランデ600+ウェット&ドライろ過槽 ろ材:リング系、ボール系ろ材、スポンジ、ハードマットetc
フィルター2:水作エイトコアS
フィルターメンテ:ほぼなし。半年に一度か、数ヶ月に一度か年に一度。取り決めはなし。
水作エイトは水換え毎にすすぎ洗い。ろ材は年に一度交換。
水換え:基本的に週に一度、半分ほど。余裕がなければ二週間に一度。

生体:
アロマロクロミス・トーマシー マーブルグーラミィー レオパードクテノポマ
マウンテンスパイニーイール×2 ホワイトラインコンコルドキャット×2
レモラキャット ポートホールキャット フラッグテールポートホールキャット
コームスケールレインボ×3 アポロシャーク モグルンダ・モグルンダ

その他:
トーマシーとコームスケールレインボーは(コームスケールはそこそこのサイズになるまでの間、成長後は90cmへ)プレコ水槽に入れる構想あり。
マーブルグーラミィとレオパードクテノポマは可能ならば90cmへと思っている。ただ、思っているだけであって無理やりではない。
アポロシャークのMAXサイズがおよそ20cmくらいか?こちらも90cm入りが望ましい。
残ったメンバーでの維持・管理を考えると、60cmレギュラーから60cmらんちゅう水槽への変更もあり得る。
現在、水質は安定。茶ゴケも以前よりは減った印象。は再び水質安定。
aez66609123 (2)


④60cmらんちゅう水槽

サイズ:60×30×26
水温:28℃
照明:8W(36cm~45cm用の照明使用)
フィルター:水作エイトL
フィルターメンテ:必要に応じて
水換え:基本的に週に一度、半分程度か。50%~70%。数回に一度、内部清掃。

生体:
コウタイ

その他:
金魚水槽全滅につき、この場所へ移動。
先生の行動範囲を考えると、水深は26cm、水面までの高さは10cmは必要か。金魚水槽に使用していた60cmレギュラーはシリコンの剥がれが酷い状態だったので処分。折を見て60cmレギュラーを再購入か。近隣のホムセンで通常価格よりも1,000円オフで売られることがたまにあるので、その時を狙って購入出来ればお得。
先生はこちらに来てからより一層食欲が増したように思う。錯覚かも知れないが、この数日でまた大きくなった気がする・・・。
aez66609123 (3)


⑤40cm水槽

サイズ:40×25.6×28
水温:室温
照明:基本的になし。
フィルター:水作エイトM
フィルターメンテ:必要に応じて
水換え:週に一度、半分ほどの予定。掃除は必要に応じて

生体:
ドジョウ

その他:
壊滅した金魚水槽唯一のサバイバー。今の段階では追加メンバーの予定はなし。ただ、必要になればコウタイ先生のメダカ・アカヒレのストック兼観賞用としての導入の予定はあり。
aez66609123 (5)


⑥特大プラケース

サイズ:市販されているプラケの中では一番大きなサイズ?
水温:室温
照明:なし
フィルター:水作エイトS
フィルターメンテ:必要に応じて。ろ材は年に一度交換。
水換え:一週間~三週間に一度、全体の70%~95%。

その他:
特筆すべき点なし。管理は一番簡単。
何だかんだで彼もうちに来て10年近い。最近少しずつヨボヨボしてきた印象がある。
aez66609123 (6)

金魚水槽壊滅。
コウタイ先生を階下に移動。
ドジョウを単独飼育へ。
やはりこの三つが最近の一番大きな出来事。一ヶ所にまとめたことで、メンテはかなりやりやすくなったか。
コウタイ→ウーパールーパー→ドジョウの順番で水換えしても、毎回全部の水槽の中まで掃除するわけではないので、三つ合わせてもメンテ時間はさほどかからないはず。ヘタしたら水槽一本分よりも短い時間で終わる可能性も。これは大きなメリット。

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2017年06月07日 17:15

水槽多いですね・・・
しかし、一時に比べるとやはりメンバーは減りましたね・・・
ウチの水槽なんやかんやで3個に戻りました
隠し水槽の数少ないメンバーは、無事に飼い主の所へ戻りましたとさ・・・めでたしめでたし
やっぱり一度アクアリストになれば、一度は離れても戻って来るものですね(´・ω・`)

No title

2017年06月09日 01:02

③の水槽はずっとワイドかと思ってましたw
60ってやっぱり使い勝手がいいですよね~

リストっぽくまとめるのって何だか楽しいです
私もこんな感じの記事、書いてみようかなと思いました

No title

2017年06月09日 19:31

シープネスさん、こんばんはー!

このへんの迷いは、アクアリストなら誰もが通る道ですね。
今、まさに分かれ道に立っていますw
ここから増やすか、収束させるか。
選択肢が幾つがありますが、それによって維持・管理が変わってきます・・・。

そちらは隠し水槽は解体ですか・・・。
うーん、紹介記事、いつかは見たいな~と思っていたのですが・・・。

No title

2017年06月09日 19:34

エイひれさん、こんばんはー

まさかの60レギュラー!世界のGEXww(←というかこの言葉を広めたいw)

価格的にも無理がないのもいいですね。
器具もいっぱいあるし。海外では金魚鉢みたいなものらしいですが・・・お国柄ですね;

このリストは、あくまで自分メモって感じです。
ヘタクソな字でノートに書くよりはブログの方がいいだろうと。

エイひれさんリストはかなり特殊になりそうですね!w

No title

2017年06月09日 23:45

うーん、やっぱり水槽キレイですね。
しっかり手入れされてますね。
新居への引越し時点でおそらくある程度キレイにするとは思いますが、もう全ての水槽にカラプロが欲しい……

No title

2017年06月10日 19:52

YMNさん、こんばんはー

そう、綺麗なんです、水槽だけはw
これ、写真に写ってないだけで周辺環境ホントに酷いですから・・・。
空き缶の入った袋から、不燃物、段ボールを束ねたゴミやら使うんだか使わないんだかわからない謎の道具であふれ返ってます。捨てろっちゅーに!

カラプロって、どうもウチでは働きがイマイチだったんですけど、本当にそんなに綺麗になるのか?今ひとつ実感が湧かない魚だったりしますww