TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

灰とダイヤモンド

2017年 07月03日 17:08 (月)

鎧に鯰と書いてヨロイナマズ。
英語ではアーマードキャット。
今回は、この水槽のアーマードキャット三兄弟についての記事だ。
読みたいか?金を払え。

この水槽には現在3匹のアーマードキャットたちが泳いでいる。
全部同じだと思うなよ?
当然1匹1匹は違う。だが厄介なことに大抵はアーマードキャットというひとつの名称で流通することが多い。
良く言えばざっくりと潔い。悪く言えばぞんざいでいい加減だ。
もっとも、この水槽内には最初にアーマードキャットという名で流通した地域の個体はいないがな。

と、貝木泥舟風の喋りで突入しましたこのコーナー。
ちょうどいい感じに3匹それぞれの写真が撮れたので、さっそくネタにしましょう。

まず①
アーマードキャットと呼ばれるナマズの中では一般的で最も流通量が多い。
比較的安価で丈夫、飼育しやすく見た目も面白い。
灰色の体色に黒いスポットが大小不規則に入ったダルメシアンのような柄が特徴。アーマードキャットといえばまずはこれ。基本ですね!
ただし、なぜか他の2種類に比べると太りやすい(笑)
adm8888888880 (4)

そして②
ブロッチホプロ。
ブロッチという響きが何だか可愛らしいが、意味は花の真ん中に現れる模様という意味だが、病斑という意味でもある。
その名のとおり、スポットに混じって各所に歪な斑模様のような独特のパターンが入っていますね。
目つきもかなりはっきりしていて、目の下に入ったラインに締まった顔つきと相まってどこか精悍な印象を受けます。
体色もこちらの方が少しだけ茶色がかって見えますね。
※胸ビレに入ったオレンジは雌雄差。
adm8888888880 (3)

最後に③
バンデッッドホプロ。
違いは一目瞭然。体色は一番黒に近く、互い違いに入ったバンドがどこかヘビっぽくもあります。
黒に紛れて見えづらいですが、目を凝らすと所々にスポットも見えます。
尾びれに一文字に入った黒いラインも特徴的。
目つきはアーマードによく似ていますが、全体的にこちらの方がスマートなシルエットをしていますね。くっついている白い点は白点病ではありません。反対側にもまったく同じ位置で入ってます(笑)。
ちなみに、こいつだけ性格が上の2匹とは異なり、少々臆病です。でんと構えている2匹とは違い、よく土管の中や物陰に身を寄せるようにして過ごしています。警戒心も少々高め。ただ、飼いやすさは同じ。
adm8888888880 (1)
この3種類でもそれぞれ違いがあって大変面白い&興味深いですね!


さて、ここまで読んだんだ。追加料金を貰おうか。
いざという時のための金が上着の内ポケットに入っていることはお見通しだ。
今回の件からお前が得るべき教訓は、"たとえお前にとっては灰色と黒が入り混じった小汚いナマズであったとしても、真にそれを愛好する者たちにとっては、コイツらはダイヤモンドよりも光り輝いて見えている"ということだ。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2017年07月03日 18:55

クレカは使えますかー?
お金を払っても読むべきレベルの内容で大満足です
レビューは★★★★★に入れておきますねw
三種類の中ではブロッチホプロが一番好きかなといった感じです
私も似た魚が集まったらこんな記事を書いてみようと思います(アレステスとか赤目赤線テトラとか・・・)

No title

2017年07月03日 19:54

>貝木泥舟風の喋り
最初に読んだ時、貝木が誰だか思い出せなくてSPEED★KINGさん最近、悪い方向にハジけてきたな・・・とか思いました(;´・ω・`)

>123を見て
ふむふむ・・・なるほど・・・
ウチの子、この3匹のどれにも全く似てないんですが( ;´Д`)
こころなしかブロッチに似ている気もしないでもないんですが、
ウチの子は背鰭や尾鰭も分厚くて硬そうだし、
何よりボディの装甲が圧倒的です・・・
斑点というより茶と白のマーブルみたいな色してるし・・・
こいつは・・・誰なんだ(;´Д`)

No title

2017年07月04日 02:16

エイひれさん、こんばんはー

残念ながらクレカは使えません!!
現金至上主義なのです!!

何だかんだ、今まであまりやらなかったな~と思ったので、とりあえず書いてみたんですが、好評のようで何よりです。
こう見えてバリエーション豊かなので、お気に入りの一匹を見付ける楽しみがありますよね。混じり抜きにも通じるでしょうか。

エイひれさん、カラシンなら充分すぎるほど書けるじゃないですかw 個人的にはアレステスを期待したいところですw

No title

2017年07月04日 02:19

シープネスさん、こんばんはー

ここんとこ、どうにも貝木の声とBGMが頭から離れないんですよ;
というわけで真似てみました。頭の中で貝木の声で再生して下さいw
シープネスさんのホプロはやはりちょっと違うようですね?
それともうちのバンデッドが違うんでしょうか。カタログを見る限りバンデッドはもうちょっと茶褐色な気がしないでもないんですよね・・・。

もしかしたらシープネスさんのバンデッドは、先に書いたアーマードキャットとよばれるに至ったグループの個体なのかも??

No title

2017年07月04日 07:27

出世払いでよろしいでしょうか?
今まであいまいだったグループで
誰も教えてくれなかったので大変参考になりました
個人的にはバンデッドホプロが好きです^^

No title

2017年07月04日 12:40

ねじねじさん、こんばんはー

読み返したら全然参考にならないような気もしますが・・・お喜びいただけで何よりですw
書き忘れたこともあったので、近いうちにまた記事にさせていただきますw

バンデッドに一票ですか~。
何気に人気なんだな~と、ちょっと驚いています!

掘り下げられることがめったにないグループなので、ALなんかでも、詳しい特集組んでもらいたいですよね。

No title

2017年07月05日 23:15

「アーマード」という響きがいいですね。
このあたりはロボ好きだから?
カリクティス カリクティスとはサイズ感は違うのですか?
胸鰭が赤くなるところにちょっと惹かれます。
ただ、やっぱりナマズでも積極的に遊泳してくれるタイプがきっと好みなんだろうな、と。
でもそれならナマズでなくてもいいじゃん、ですかね?

有料メルマガでも配信?

No title

2017年07月06日 16:21

YMNさん、こんにちはー

アーマードと最初の呼んだのは誰だったのか?
マジンガーZとか好きだったんでしょうかねww

カリクティスの方が大型化、20cmくらいにはなるのではないですかね~。あちらは扱いが少々異なり、スレなどにも弱いそうですよ。
胸鰭のオレンジは雌雄差ですが、これがあるないでは印象がガラリと変わります。
積極的に泳ぐタイプのナマズで、しかもタフな種類となると大型水槽の場合は、ショートボディーパールンなんていかがでしょうか?
ノーマルのパールンではメータークラスですが、ショートの場合は60cm程度で止まると思いますよ?

>有料メルマガでも配信?
不特定多数の送って料金搾取?詐欺の王道ですね!w