TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

クリスイクティス

2017年 07月29日 17:26 (土)

本来なら今週分のメンテ記録になるはずなのだが、なんと今回は先週分すら更新書していないという・・・。
実はアップしていないだけで、記事そのものは書いてあったり;
でも、週が変わってしまってるので、その分の加筆修正と新規の画像追加でお送りいたします。

屈辱の周回遅れなワケですが、さてさて。アイツの様子は・・・?

元気ですよ。
aed444409 (1)

元気ですよ!
aed444409 (2)

元気ですよ!!
aed444409 (4)

思わず三連発してしまいましたが、なぜか正面顔が撮影しやすいんですよ。
で、とりあえずこのナマズについて色々調べてみた!!

名前:アフリカンビッグアイキャット
別名:ビッグアイアルミニウムキャットなど
学名:Chrysichthys nigrodigitatus
全長:10cm~15cm(中には20cmを超える個体も)

アフリカ ナイジェリア、ザイール、カメルーンなど広い地域に生息する巨大な目が特徴のギギ科のナマズ。
意外と種類が多く、それぞれ体色に微妙な違いがあるが、地域変異種も含めほとんど区別されることなく流通する。
種類によっては気の荒い個体もいるらしいが、うちのに限っては今のところ温厚で協調性も悪くない。
餌は冷凍赤虫の他、人工飼料もよく食べる。
いわゆる一般的な熱帯魚の飼育設備さえあれば飼育は難しくない。
水質・水温の適応範囲は広いものと思われる。

本種を攻撃する気の荒い種類との混泳はNG。
口に入るサイズの魚は食べてしまう可能性が高い。
尖った流木や石は目を傷つける恐れがあるので注意が必要。
ナマズなので当然シェルターは必須。

とまぁ、こんなところである。
ふむ、一般的なナマズと同じということだね!な~んだ。要するに何もわかってないじゃないか!!
aed444409 (5)

シェルターを占拠するレモラ。
aed444409 (3)

そこへヒョイヒョイと軽快にやって来るビッグアイ。
aed444409 (6)

レモラがいるにもかかわらず、同じシェルターの中へ・・・
aed444409 (7)

しかし、狭いとわかったのか、追い出されるでもなく自発的に外へ出て来ました。
なかなか遠慮深い性格のようですw
aed444409 (8)

※こちらは追加分。
aeg666664 (1)

追加しても正面からの写真が多いのだった・・・(終)
aeg666664 (2)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2017年07月30日 18:41

今のところ荒い面はなさそうでなによりです
物怖じしないタイプですか?
正面の写真は特徴的な顔まわりがアップで面白いですし
横からの写真も体に対する目の大きさが判ってかわいいです

No title

2017年07月30日 19:56

鯰でもこういう所で性格差が出ますよね、
レモラってかなり隠れ家に固執するタイプですし
このビッグアイは割とその辺り融通利かせるタイプっぽい?
隠れ家に固執するタイプは隠れ家の争奪戦になると途端にストレス全開になるので困ったもんですが
この子が何を重視するのか分からないと今後の飼育に支障が出そうですね・・・
臆病だけど縄張り欲しい・・でも持てない、とかだったら一番困る(;´Д`)

No title

2017年07月31日 17:15

エイひれさん、こんばんはー

さすがに餌を入れた時の反応は素早いので、その時はけっこう騒がしくなりますが、普段は至って静かです。
物怖じしなさそうに見えますが、これは水換えの最中や直後なので撮影できるって感じです。
普段はフツーに隠れちゃってるので、ちょっとつまらないですね~。
やはりこの目は本当に特徴的です!

No title

2017年07月31日 17:19

シープネスさん、こんばんはー

レモラとは今のところ相性が悪いということはなさそうです。
単にレモラよりも気が小さいだけかも知れませんがw

>臆病だけど縄張り欲しい
これができないと最悪死んでしまうヤツが稀にいるので厄介ですね・・・。一部のシノドンにはいるらしいですが。

今後、成長と共に変化していくものなのか、それとも永劫このままなのか。この水槽でずっと飼育することを考えればこれでもOKですが、仮に90へということになると、この性格では確実に殺されます・・・。無残な姿で発見という事態だけでは避けたいので、当面はこちらで過ごしていただくことに。