TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

新たなる闘争

2017年 10月20日 02:10 (金)

またしても一週間振りの更新となってしまいました・・・。
最近、過去のように週末にまとめてというパターンが増えつつある。よくないな~、こういうの。

しかも今週はウンコ台風の直撃で飛びそうな家が怖くて、昨夜はネットカフェに逃げました。仮眠を取ろうと思ったんですが結局出来ず、そのまま早朝に帰宅して一時間ほど睡眠。
いつものように出勤したはいいものの、急遽用事が出来てしまい、申し訳ない気持ちで欠勤の連絡。で、こんな時間から記事を書いてるザマでザマす。


で、今回の内容ですが、まずこいつをご覧下さい。
モグルンダが何だかボロけてますね~(笑)。

なぜボロけているのか?
理由は簡単・単純明快。闘争ですよ闘争!
afk9097977 (1)

フルサイズに近い大きさになってきからだろうか?どうも最近ちょくちょく小競り合いするようになってきたんですよね~。
ま、ハゼですし、少々の気の荒さは持っていると思っていましたが、とうとう出てしまったようです。
で、闘争相手というのが・・・上にも少し写ってますけど; 少し前に割といい関係だと思えていたアフリカンビッグアイだったんですね!
afk9097977 (2)

ビッグアイはあまり争わないのではないかという勝手なイメージを持っていましたが、どうやら攻撃されたらきっちり仕返しするタイプのようで・・・。彼自身も胸ビレの両側に少々ダメージ負ったり擦り傷作ったり、ヒゲが一本切れてしまったりとケガもしてますが、さすが暗黒大陸アフリカ出身。ちょっとやそっとのことではどうということはないらしく、元気ですw
afk9097977 (3)

この小競り合い、頻繁に起こるものではなく、起こらない時はまったく起こらないんですね・・・。
でも、起こる時はこうして双方ダメージを負うというあまりよろしくない結果に。
デカイナマズの方のケンカなどですっかり慣れているとはいえ、ビッグアイの目やシルバーグレーの体表などにあまり傷をつけたくないし、モグルンダの美しさも失いたくないな。
afk9097977 (5)

なんちゃらかんちゃら考えを巡らせましたが、結局浮かんだ案は、当初より予定していたモグルンダ90cm移動計画発動ということになりそうかな? かなりの猛者揃いではあるが、そもそも今の時点でレオクテよりもデカイうえにそれなりのタフさがあるからな。まぁ、充分イケるだろう!
afk9097977 (7)

機動力ではモグルンダを圧倒してるビッグアイ。見事な倍返し; 半沢直樹かよ・・・。
afk9097977 (6)

意外とやるタイプだったのね・・・w
afk9097977 (8)

そんなわけで、久々に平和が乱されたナマズ水槽であった。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2017年10月24日 00:09

まぁ、混泳は完全に飼育者都合ですからね。
個別の水槽を用意できない場合もありますが、やっぱり多くの魚を1つの水槽で泳がせたいというのもあります。

No title

2017年10月24日 07:46

これは色々と予想外でした・・・
ハゼよりナマズの方が機動力が有るのも驚きですし、
暗黒大陸アフリカとはいえ、明確に迎撃戦するナマズが居るのにも驚きでした(;´Д`)
ウチのメエシもスネヘの顔面を穴だらけにした事が有りましたがアレは命の危険があったからですし、
こういうタイプのナマズって割と事なかれ主義なイメージが有ったのでそれも意外です(´・ω・`)

お互いのストレスになりますし、早めの隔離が賢明ですね・・・ヒゲ切れちゃったみたいですが、ちゃんと復帰出来るように祈っております(;´Д`)

No title

2017年10月29日 02:07

YMNさん、こんばんはー

個別でもいいのですが、数が増えすぎてしまうのは色々メンテの面で都合が悪いですよね。
多くの魚を1つの水槽でというのは同意ですw
となると、できるだけ大きな水槽ということになり、さらに巨大化していくという・・・w それが出来れば一番いいんですが、いかんせん金も場所もないのでしたw

No title

2017年10月29日 02:10

シープネスさん、こんばんはー

稀に気の荒い個体もいると聞いていたので、ある程度のことは予想していたんですけど、このような展開になるとはちょっと私も想定の範囲を超えてましたw

それより、メエシがスネヘの顔面へってことの方がずっと想定外ですよねw

ビッグアイは全然元気で、少々のケガでは全然堪えないようです。
むしろモグルンダの方が逆襲されてダメージ大きいような・・・。

No title

2017年10月30日 21:31

意外な展開ですね・・・
アフリカンビッグアイキャットは見た目で弱そうなイメージを持っていたのですがやり返すタイプだったんですね
体表の件についてですが家のグリオもよくシノドンに嘗められて
キズ(?)が付いていたような気が・・・

No title

2017年11月04日 03:13

エイひれさん、こんばんは!

目の大きさからやはりあまり強そうには見えないですもんねw
さすが、厳しいアフリカ出身のことはあるといったところでしょうか。

グリオとシノドン、名前の響き的にグリオの方が強そうに聞こえますw シノドンの場合、ちょっとくらいのケガではケガとは呼べないですよね;