TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

05月 « 2018年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

恐怖の泥流

2018年 02月10日 13:02 (土)

久し振りに・・・本当に久し振りに90cm水槽の上部式フィルターをメンテいたしましたので、その顛末なんぞ。
agx555555555 (1)

何が久し振りあってアンタ!取っ払って丸洗いしたこが久し振りもいいとこなんよ!!
agx555555555 (6)

本体丸洗い・・・久し振り過ぎて怖いをもはや通り越して楽しみですらあったw
見よ、この汚泥!傾けるとドロドロと流れる様は一見の価値ありだぜ!(何がだ)
agx555555555 (5)

風呂に運んで水流ぶつけたら泥流となって流れ出てきやがりました。
もうね、これ洗ってもそうそう綺麗にはならんのよ。この程度でいいんじゃね?
でも、随分綺麗になったんじゃないかと個人的には思うのだ。
agx555555555 (7)

カキガラを入れてあった場所もこんな状態。何これ、カビ??それともカルシウム的な何か?
agx555555555 (3)

そのまま再利用・・・なんて考えるはずもなくソッコーで処分。
agx555555555 (8)

ろ材バスケット左側。前回メンテした側なので、そこまで汚れてはいないような気もしましたが、さっと飼育水に潜らせたらあっと言う間にコーヒー牛乳の出来上がりでしたw
特に真ん中のポーラスリングはそろそろ交換したいかな。
agx555555555 (9)

ろ材バスケット右側。こっちは見るからにド汚いw
飼育水にさっと潜らせる程度ではどうにもならなかったのでザブザブ洗いましたが、もう墨汁並みの黒い水になってましたw
真ん中に入ってるのはだいぶ前から使ってるろ材。形が崩れてる物もあるし、上同様そろそろ替えたいなと。
agx555555555 (10)

ろ材バスケットも綺麗に洗ってろ材を再セット。ウールマットも水流ぶつけてあらかた汚れを落として寿司ネタの如くろ材の上に乗っけます。
agx555555555 (12)

おお、そうそう。カキガラも真っ新のヤツに交換だっ!
agx555555555 (11)

最後にモーターのカバーを外して中の埃を除去。インペラーの掃除しかやってなかったのでかなり溜まってました;
これをやったからと言って、何かいい影響があるのかどうかわからんけど、気は心ってヤツさ。
agx555555555 (13)

仕上げに、綺麗に洗ったシャワーパイプをくっつけておしまいだ!
agx555555555 (14)

ある程度注水してからフィルターのスイッチをON!
素晴らしい!今回は汚れの逆流を99%阻止できたぞ。いつも通りにやっていたら、たちまち茶色の世界に変わり果ててしまっていたところだ・・・。
agx555555555 (15)

やはり本体の丸洗いも時には必要なのだね・・・。あらためて思った次第。
agx555555555 (16)

そして、最後の最後で綺麗にしたばかりの水槽に水をこぼして舌打ち!!!
これ、何気にアクアリウムあるあるだと思うんだが・・・。
agx555555555 (17)

ま、最後にイラッとくる出来事もあったが、これであと数ヶ月はほっといても平気だろう。
魚たちにも特に悪い影響はなさそうだ。このまま平和に行きたいもんですね~。

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2018年02月12日 14:14

この濾過槽に溜まる泥なんですが、どうやら相当な危険物らしく我が家ではコリドラス水槽全滅事件を引き起こした直接の原因と判断しています(´・ω・`)

何しろ高濃度の泥を水槽内に散布する実験をしたら、餌金ですら3日で眼球が飛び出し、一週間経たずに体表の赤変から急性エロモナスを発症、慌てて換水した所、緩やかに治りましたが・・・下手したら10日も経たずに水槽が崩壊しかねない劇物です。

シェルターに隠れっぱなしになるトーキングキャットやドラス系なんかは、水流の流れつく先を隠れ家にする場合も有りますし、濾過槽内の泥が水槽内に流れ込んだ場合、それの流れつく場所にずっと留まる事で水槽内に異常がないのにそいつだけエロモナス発症とか爆心地に変化する・・なんて事もあるかも知れません( ´Д`)

No title

2018年02月13日 03:01

シープネスさん、こんばんはー

やはり有害なんですね!過去には少しくらい必要なんじゃないか?などと思ったものですが・・・除去して正解だった;
外部式ではここまで溜まらないんですけど、上部式の場合どうしても確認を怠ってしまいます。いけませんよね。

過去、フィルター掃除が原因でエロモナスになったことは幸い一度もありませんが、これは大きなポイントですね。これから気を引き締めなければ。

No title

2018年02月13日 23:33

うーん、ここまでドロドロになるんですね。
これどれくらい放置なんですか?
うちの60cmワイドだと上にウェット&ドライ濾過槽を2段追加してマット×2+ドライボール層を経ているせいか一番したのウェット層にほとんどヘドロが発生しないんですよね。1年以上の放置で。
ちなみに120cm規格のレイシーは4年以上開けてません。今回の引越でもホース噴射で濾過槽内のヘドロを吐き出させただけで済ませました……

No title

2018年02月14日 14:45

上部フィルターは濾過能力も高いですし日常のメンテは楽で良いのですが溜まったヘドロの除去は水槽内にこぼれる恐れもあって面倒ですよね
90用は意外と重くて最近は少し水を入れて吸い出して…の繰り返しで除去してます
濾材の組み合わせで掃除が楽になったり面倒だけど管理は楽になったりと色々カスタマイズできるのが楽しいなと最近思うようになりました(結局、掃除は面倒ですがw)

No title

2018年02月18日 01:32

YMNさん、こんばんはー

これは半年以上放置してますねw
ろ材そのものはわりとやってるんですが、本体の方は本当に久々でビックリしましたw

完璧なろ過システムですね!
一年以上そのままでヘドロなしとは・・・見習いたいです!というか、それ私もやろうかしらw

それぞれメンテの方法が違いますね~。
そちらは実にワイルドな方法ですw マネするのはちょっと怖いですけどw

No title

2018年02月18日 01:36

エイひれさん、こんばんはー

やはり重いのがネックですね・・・というかよく水槽平気ですよねコレ・・・。
それとポンプの耐久性がもうちょっとあればと思います。

>少し水を入れて吸い出して…の繰り返しで除去してます
それが一番確実かつ安全な方法じゃないでしょうか。手間はかかりますけど逆流しませんよね。

ろ材カスタマイズが楽しめるとは上級者ですね!
ろ材の組み合わせなんてほとんど考えたことないです私。いい加減なもんですよw