TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

05月 « 2018年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

妖怪髭魚

2018年 02月15日 02:37 (木)

泥流除去してスッキリサッパリの90cm水槽。
暗くてよくわからないかもですが、左下・・・水温計あたりにご注目。
そこそこデカいナマズがいるの、おわかりでしょうか?
aha12345 (2)

アフリカンスッポッテッドキャットさんです。
つーか、お前またデカくなった?!
aha12345 (3)

顔のアップ。
スポッテッドなんてついてるけど、もう背中のスポットはほとんどわからなくなり、背びれとお腹の方に入ってるのみ。
照明を点灯してもしばらくの間寝ぼけたような(?)感じでしばらく動かなかったので、チャンス!ってことで撮影してみました。
aha12345 (5)

そういえば、コイツもすでに我が家に来て1年以上経過してるんだった。
というわけで、過去の写真と比べてみようかな?

これが2017年1月4日にアップした記事からの写真。
自室の51cm水槽から移動させたばかりの頃だったと記憶してるが・・・・
いつもの土管の中にいますけど、この当時はずいぶんと面積に余裕がありましたね。
20170107141319bc5_20180214022545ee4.jpg


そして、そこから1年1ヶ月。つい先日の写真。
デカッ!!
aha12345 (4)

目をゴシゴシこすりつつ、もう一度比較。

BEFORE
20170107141319bc5_20180214022545ee4.jpg

AFTER
aha12345 (6)

購入時のサイズは7~8cm程度だったものだが、これ既に20cmはある。
ここまでいくものかねぇ・・・。そして、すっかり力が強くなってシノドンティス・ショウテデニーと小競り合って土管から追い出すほどの存在に・・・。けっこうなパワーファイターに成長。
aha12345 (7)

当初は追い出される存在だったのに、今では力関係が見事に逆転・・・。
aha12345 (8)

オーネイトキャットはもっと大型になるらしいが、コイツらは資料などによると20cm~25cm前後とあるので、もうちょっと伸びるかも知れない。
地域によって様々なタイプが存在して、もっと明瞭にスポットが入るタイプや等間隔にスポットが並ぶ個体もいる。複数種(少なくとも10種類以上は存在するらしい)が区別されず同じ名前で入って来るのはその他のマニア向けのナマズと同じ。
まぁ、コイツはよく見かける最もオーソドックスなタイプのスポッテッドだと思う。


ここまで飼育を続けてわかったあまり嬉しくないまさに誰得なアフリカンスポッテッド情報!
①極めて丈夫で飼育しやすい。
②水質・水温の適応範囲は広い。
③餌は選り好みせず何でもよく食べる。
④比較的温和。ただし上記の写真のようにテリトリー争いはする。
⑤当然物陰を好むのでシェルター必須。

フムフム・・・って、要するにフツーのナマズってことじゃん?!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2018年02月19日 17:38

ほぅ・・・この体を淡く彩る模様は茶色い縞と黒い班でしょうか?
顔の造詣も相まって非常に良いです( ´Д`)b
うちのバンディッドのような陶器系とも違う、どちらかといえば鼈甲性のアンティークか南米のほうの木目細工のような渋さを感じますね。

温厚でも縄張りを明確に主張できる子って事でメンタル面も強そうですね
でもウチだとちょっとデカい・・・定員オーバーです(;´Д`)

No title

2018年02月25日 02:01

シープネスさん、お久し振りです!

最初はスポットがあっただけだったんですけどね・・・。月日を重ねるごとにこんな色になってしまいましたw
これを汚いと呼ぶか渋いと呼ぶか。ナマズ好きの資質が問われますね!
シープネス家のナマズ達に彼が加われば暴君とまではいかなくとも、ピクタスたちにはちょっと厄介な存在になるかも知れませんね~・・・。