TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

どじょう、どうじょ

2017年 11月04日 00:55 (土)

更新がすっかり遅れております。
そして、皆様のブログにもコメントする時間もなく、大変申し訳ない思いでございます(謝)。
何せPCを使える時間が限られてるので、記事内容考えているだけで時間がズンドコ過ぎてしまい、結局更新できないという状態に陥っておりました。

さて、相変わらず日付はズレまくってますが、まとめてドーン!といきましょうか!



以前より、うちの大将に匹敵するマドジョウは売ってないものかと悩んでいたSPEED★KING。

実はつい先日知人から連絡が入り、どうやらホムセンのアクアコーナーにマドジョウが入荷したらしい。
早速出向いてみると、いきなりフルサイズ20cm超えのヌマムツが売られていて苦笑い。誰得なんだかw
ひと通り見て回った後、ドジョウの販売水槽を覗いてみると、なかなか立派なサイズのマドジョウが1匹100円(税込)だった。
もしかしたらうちの大将と比較してもいい線いってるかも知れない!と思った私めは、販売水槽の中からさらに大きめサイズを2匹選んでもらい、帰宅。
afo0009545 (2)

販売してるドジョウはヒドジョウもシマドジョウなんかも含めて小さな個体が多い。
しかし、これはかなり立派なサイズ。最近見た中では一番大きいかも知れない。
afo0009545 (3)

若干のサイズ差はあれ、どちらも元気いっぱいで痩せも病気もなく、問題なさそうである。
afo0009545 (5)

水温が室温なのでほぼ半日放置しておいたから水温は問題ないはず。
事前に51cm水槽の水換えを終わらせて、新しくなった水を使ってゆっくり水合わせ。
afo0009545 (8)

小さい方の個体。
afo0009545 (7)

こっちがデカイ方の個体。どちらもうちのシマドジョウよりはデカイ。コンディションもバツグンである。
afo0009545 (4)

水が入れ替わり、途端に2匹の動きが活発に。
afo0009545 (10)

オープン当初に比べればずいぶんマシになったとはいえ、所詮は信頼できないホムセンのアクアコーナー。
販売水槽の水なんておっかなくて水槽入れられんので、ネットでドジョウ掬いを行うことに。
念のために言っておくが、ほっかむりもひょっとこの面も付けてないですw
afo0009545 (11)

この日(念のために言っておくけど、11月4日)はこれ以上写真撮影が出来なかったので、シェルターを追加して翌日へ。
ちなみにコイツは大将です!
afo0009545 (12)

はい、おはようさん!うむ、元気そうで何より。
afo0009999 (1)

で、肝心の大将とのサイズ比較ですが・・・・・・・・・・・・・・・ダメだtこりゃwww
afo0009999 (2)

圧倒的すぎるだろ大将・・・。
afo0009999 (3)

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

精彩を欠いて

2017年 10月29日 03:15 (日)

出向記事の続編なりよ。
ビッグアイさん、あれからどうなったのよ?と心配な方のために彼の分も書かないとね!
afn55555557 (2)

モグルンダ1匹いなくなっただけで一気に精彩を欠いてしまったこの水槽。


しかし、隠れたスター、ビッグアイさんがいるからそれでいいのだ!

見てのとおり、大変元気でございますよ!
フラッシュの反射で体まで輝いてますわ!
afn55555557 (1)

胸鰭の欠損が治るのはいつ頃になるかわからないけど、早く元のカッコイイ胸鰭に戻って欲しいな。
やっぱりシュッとしたシルエットが魅力だからね~、彼は。
afn55555557 (3)

ついでに飼育レポートもしておくと、食欲旺盛で餌はズンドコよく食べます。
afn55555557 (4)

体つきも導入時とは比べものにならないくらいガッチリしました!
ちょうどいい感じにレモラと交差している瞬間が撮れたので載せちゃいます!!
afn55555557 (5)

全長はレモラとほぼ同じで10cmちょいってところでしょうか。
もう少し大きくなりそうな気がするけど、だいぶ緩やかになってきたので打ち止めが近いかも知れません。
afn55555557 (6)

同じような種類がいくつか存在して、中には大きくなるのもいるようだけど、うちのはどうやら小型種らしい。
それが(確定ではないけど)わかってホッとしてます・・・w

ダダ下がりの責任

2017年 10月28日 02:53 (土)

えー、今月最後に購入するはずだった「境界のミクリナ」「はいふり」は残念ながら置いてませんでした。
やっぱりあれだね、売れ筋作品ではない作品って、発売日(ぴったりに行っても入荷してない場合があるから)から数日の内に書店に行った方がゲットできる確率高いよね。さすがに一週間近く経ってるからな~、手に入らないかもとは思っていたが、まぁいい。来月他の作品と一緒にどこかで購入するかね。

で、今回は「櫻子さん」シリーズの最新作を見付けたんで、こっちを先にゲットしてきたんだけどさ。
実はね・・・この前のヤツ、まだ読んでないんだわ。
何度も言うけどあのドラマ化なんてものがあったせいで、この作品に対するテンションがダダ下がりでね。
もう本当に責任取ってもらいたいくらいですわ・・・。
afo00007.jpg

読み始めれば読めてしまうんだけど、このドラマ化ショックからはしばらく立ち直れそうもないわ;
無暗なドラマ化は読者やファンの心を潰すんだぜ?

出向の時

2017年 10月27日 02:38 (金)

90cm水槽にまたしても新入りか?!
afm7777770 (2)

と思った方、申し訳ございません・・・・。
afm7777770 (4)

モグルンダさん出向の準備でございます。
行き先は最初に言いましたとおり、90cm水槽です!!
まぁ、前回書いた計画をそのまま実行することになりましてね、モグルンダさんには申し訳ないですが、捕獲させていただいた次第でして・・・。
afm7777770 (1)

あらためて見ると、本当にデカくなったなコイツ・・・。
afm7777770 (5)

小さなプラケといえど横幅いっぱい。確実に10cmは超えてるよな。
afm7777770 (3)

ガッツリ水換えした90cm水槽から点滴方式で時間をかけて水合わせ。
そろそろ寒くなってくるので、このへんの方法も水温を落とさないように断熱材で覆うとか対策が必要になってくるな~。
afm7777770 (6)

満杯になったところで、90cmへドボン!!
最初は他の新参者と同じようにあっちウロウロこっちウロウロしてたので撮影は中断。
一旦外出してからカメラを向けると、けっこうな存在感だなオイ!!
つーか、アーマードキャットよりもデカイように見えるんだが・・・。
afm7777770 (9)

遠目から見ても色彩が派手なぶん目を引く。いいアクセントじゃなかろうか・・・って、ちょうど前向いちゃって見えないけど、底面・前面の真ん中あたりに陣取ってますw
afm7777770 (8)

そして、かつてのタンクメイトであったレオクテと再会。
afm7777770 (7)

一見睨み合ってるようにしか見えないけど、特に威嚇やケンカは見られません。あくまでの今のところは・・・ね?
(写真ではレオクテが気圧されてるように見えるけどねw)
afm7777770 (10)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

メタリズムXXⅡ

2017年 10月23日 16:34 (月)

久々にやって来ましたこのコーナー。
好き嫌い分かれる内容ですが、どうかお付き合い下さいませ。
今回は時間の関係で一組だけ!

クレイドル・オブ・フィルス「ニンフェタミン」(2004年)

イングランド発のブラック・メタル・バンド。
以前紹介した「ダムネイション・アンド・ア・デイ」の次作に当たる6thアルバム。
前作で導入されていたフルオーケストラは大幅に減った。その代わりに、彼らの骨格であるホラーな雰囲気漂うヘヴィ・メタル・サウンドが浮き彫りになった作品である。
とはいえ、強弱が付けられた複雑な曲展開は相変わらず不変。アルバム・コンセプトがあろうとなかろうと、彼らの独特なサウンドにはあまり関係ないように思う。
ダニ・フィルスの金切り声は今作では封印傾向にあり、その分彼のニヒルな響きを持つ歌声を堪能出来る。
王道のメタリック・リフが主体となったスラッシーなナンバーから、悲哀に満ちた壮大な楽曲まで、いつもと何ら変わらぬ悪意と暴虐さが滲み出ている。おかしな言い方だが、もうこの暴虐さを味わうと安心感すら覚えるのだ。これは、私がもう相当このバンドにど毒されている証明だろう(笑)。
adf5556709 (2)


「コフィン・フォダー」


「ガブリエル」